もくじ

  1. 輸送の安全に関する基本的な方針(安全方針)
  2. 輸送の安全に関する目標(安全目標)及び目標の達成状況
  3. 事故に関する統計
  4. 輸送の安全のために講じた措置、及び講じようとする措置
  5. 輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制
  6. 輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況
  7. 輸送の安全に係る内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置及び講じようとする措置
  8. 安全統括管理者
  9. 安全管理規定

① 輸送の安全に関する基本的な方針(安全方針)

安全方針(令和3年度)

・安全が出発点
安全が全ての出発点と考え、安全輸送の確保に最善を尽くす。

・法令の遵守
安全輸送に関する法規制を遵守し、安心安全な輸送を提供する。

・情報を開示
輸送の安全に関する情報について積極的に公表する。

② 輸送の安全に関する目標(安全目標)及び目標の達成状況

輸送の安全に関する基本的な方針に基づき、次のとおり目標を設定いたします。

輸送の安全に関する目標(令和3年度)

重大事故ゼロにする
有責・無責事故ゼロにする
法令違反ゼロにする
飲酒判明ゼロにする
点検不備によるトラブルゼロにする

尚、令和2年度目標に対する結果は以下のとおりです。

重大事故ゼロにする達成
車内事故ゼロにする達成
人身事故ゼロにする達成

③ 事故に関する統計

重大事故健康起因車内事故構内事故物損事故路上事故合計
平成30年度000020020
平成31年度(令和元年度)000011211

④ 輸送の安全のために講じた措置、及び講じようとする措置

1.輸送の安全のために講じた措置

  • 衝突被害軽減ブレーキなどを装着した先進安全⾃動⾞(ASV)を12台導⼊しております。
  • デジタルタコグラフのデータを活⽤した教育を⾏っております。
  • ヒヤリハット情報・事故情報の収集と共有を⾏いました。
  • 適性診断(⼀般診断・適齢診断)を法令よりも厳しい社内規定に基づいた受診と、診断結果を基    にした教育・指導を⾏っております。
  • 定期的な健康診断(半年に1度)の受診を しています。
  • 全運転者を対象に、睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査を実施し、検査結果に基づいた専門機関    の受診等の指導を⾏いました。
  • 運輸安全マネジメントセミナーを2名が受講しました。

2.輸送の安全のために講じようとする措置

①健康管理について

  • 定期的な健康診断・脳ドックの実施と健康状態の把握と管理・指導を⾏って参ります。
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査を全運転者に実施します。

②運転者の教育・指導について

  • 社内規定に基づいた適性診断の受診と診断結果に基づく教育と指導を⾏って参ります。
  • ヒヤリハットの収集強化を⾏い、⽇頃から安全への意識を⾼めて参ります。
  • 緊急時避難訓練や救急救命講習、及び、テロ対策訓練を実施し、緊急時の対応⼒強化を図り   ます。

③社内規定の遵守と厳正な点呼の実施

  • 内部監査における指導項目ゼロ達成。
  • 疲労・疾病・睡眠の状況の確認とアルコール検出者ゼロ達成。

④遠隔地における中間点呼について

  • 法令、及び、社内規定に基づき、遠地運⾏における中間点呼の実施。

⑤安全に係る投資について

⾞両・設備・システムの導⼊等2000千円
教育・訓練等100千円
その他健康管理等250千円

⑤ 輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

緊急事態対応マニュアル

緊急連絡体制

⑥ 輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

乗務員教育実施計画

⑦ 輸送の安全に係る内部監査の結果、並びにそれに基づき講じた措置及び講じようとする措置

安全管理の取組状況についてチェックリストを使用、内部監査として実施しました。
安全管理に関する取り組み、実施状況を確認し、効果的に機能していることを確認しました。

⑧ 安全統括管理者

近藤 智美

⑨ 安全管理規定

安全管理規定